↑ホ−ムペ−ジTOP

神田江戸ッ子寿司が創業した頃・「昭和の風景」

 

神田西口
日本橋
千代田区
酒屋

写真は物流博物館さまより

 

創業昭和32年

概要 昭和32年 東京都千代田区内神田3丁目20-1に寿司店を開業
江戸ッ子寿司と命名(本店)
  昭和61年 千代田区内神田3丁目19-10に2号店を開店(西口店)
  昭和62年 千代田区内神田3丁目13-10に3号店を開店(中店)
  平成元年 千代田区内神田3丁目22-5に土地を取得、本店を移転
  平成3年 千代田区鍛冶町2丁目13-11に 中央店を開店。
  平成9年 正式店名を「江戸ッ子寿司」から「神田江戸ッ子寿司」に変更
  平成12年 千代田区内神田3丁目13-3に新業態「神田江戸之家」を開店
  平成15年 千代田区鍛冶町2丁目13-26に神田江戸ッ子寿司「彩」を開店

 

(有)江戸ッ子寿司 代表取締役 社長 挨拶

`島秀雄
(はいじまひでお)


 

 

     

当店は昭和32年に創業いたしました。


本格的な江戸前にぎり寿司をお客様に
気軽に、お安く、召し上がって頂くことを
心掛けてはや54年が経ちました。

この握りずし発祥の地 江戸・東京で
  江戸前の魚から、日本国中又世界各国から集まる魚を


お寿司にして提供できることに感謝し
これからも日々努力を重ね研究いたしまして
皆様に美味しい物をご提案してゆきたいとおもいます。

江戸っ子の心意気を
今に受け継ぐ元気な板前と従業員が
皆様のご来店をお待ちしております。

平成23年4月

 

   

 

(寿司を握りたい人募集)中